HOME>モードロックピコ秒レーザ

モードロックピコ秒レーザ LD Pumped Mode-Lock Picosecond Laser

日本で初めて高出力モードロックピコ秒レーザの開発に成功し、産業用途向けとしては、国内初、国内最大出力の製 品化です。従来のQスイッチ方式のナノ秒パルスから、モードロック方式のピコ秒パルスへと産業応用において超短 パルスの世界を切り開きます。超短パルスにすることで、熱拡散時間に満たない短いパルス照射時間で非熱加工を可 能とします。 また、M2<1.5の高ビーム品質により回折限界に近いスポットに高強度ピコ秒パルスを集光でき、難加工材への加工 も可能となります。発振器構成としては、CWモードロックのマスターオシレータとフリースペースアンプを組み合 わせたMOPA方式を採用したコンセプトにより、高ピーク出力であると同時に小型化も実現しています。 メンテナンス性も含め、長期信頼性に長けた設計となっています。

KLY-PSAB10/25/0.5A

「波長1064nm」、「平均出力>10W」、「パルス幅<25ps」、「パルス繰返し周波数100-800kHz」、「ビーム 品質M2<1.5」であり、高出力・短パルスの面で世界のトップメーカーと肩を並べる性能が実現されています。 特に、産業用途向けの加工アプリケーションにターゲットを絞っている為、高ビーム品質を維持したまま金属加工等 に効率の良い低周波数化開発を行い、100kHzからのパルス繰返し周波数で高出力化に成功しました。

”

テスト加工事例

詳しい加工事例はこちら

穴あけ 表面処理

基本仕様

発振器使用環境

レーザ加工システム

パルス型YAGレーザ

連続出力型YAGレーザQスイッチパルス型YAGレーザ

Qスイッチ型グリーンYAGレーザ

Qスイッチ型UV YAGレーザ

Qスイッチ型IR YVO4レーザQスイッチ型グリーンYVO4レーザスイッチ型UV YVO4レーザ

モードロックピコ秒レーザ

ファイバーレーザ

二次電池検査装置

液晶製造装置

太陽電池製造装置

二次電池製造装置

テスト加工のご依頼はこちら

お問い合わせ